Presentation | Australia - Japan Media Art Meeting 豪日メディアアートミーティング

豪日メディアアートミーティング
ニューメディアアートの世界で最先端を行くオーストラリアから、映像やメディアアートを専門とするメルボルンのメディア・センター「ACMI」のアレッシオ・カヴァレロ氏と、この分野で創作・研究を行う3人のアーティストが来日。日本側からは大阪電気通信大学教授の原久子氏をはじめ、名古屋大学准教授の茂登山清文氏、岐阜県立情報科学芸術大学院大学長の関口敦仁氏、名古屋市美術館学芸員の竹葉丈氏、多摩美術大学教授の久保田晃弘氏など、錚々たるメンバーが参加。名古屋と大阪を舞台に、豪日のメディアアートの相互理解を深め、新たな連係を築くためのミーティングが開催されます。

司会:原久子(大阪電気通信大学総合情報学研究科教授)
主催:豪日メディアアート・プログラム
共催:名古屋市美術館
助成:豪日交流基金  
助成・協力:在日オーストラリア大使館
協力:IAMAS(岐阜県立情報科学芸術大学院大学)
   中京大学情報理工学部
制作協力:株式会社ゴーライトリー

Australia - Japan Media Art Meeting
A group of leading Australian and Japanese New Media artists will converge at the Nagoya Art Museum on the 5 June 2010 and in Osaka at the National Art Museum on 6 June 2010. Furthering the well established Australia-Japan relationship in New Media Art, these artists will discuss Australian new media work, bio-art, bilateral collaborative potential, as well as giving workshops and visiting lectures.

The visiting contingent are Alessio Cavallero (ACMI), Dr. Greg More (Monash University), Dr. Troy Innocent (RMIT) and Dr. Mari Velonaki (RMIT). The host Japanese artists are Kiyofumi Motoyama, Dr. Akihiro Kubota, Joe Takeba, Hisako Hara and Atsuhiro Sekiguchi.
Organizer: Australia - Japan Media Art Program | Co-organizer: The National Museum of Art, Osaka / Nagoya City Art Museum | Grant from: Australia-Japan Foundation | Cooperation/ Grant from: The Australian Embassy Tokyo | Cooperation: Institute of Advanced Media Arts and Sciences / Chukyo University School of Information Science and Technology / Osaka Electro- Communication University Faculty of Information Science and Arts Department of Digital Art and Animation | Cooperation: golightly inc.

オーストラリアと日本におけるメディアアート教育
オーストラリア作家によるプレゼンテーションと、豪日におけるメディアアート教育の現状と今後の展望について
Presentation from three Australian media artists including the current situation and prospect for the education of New Media Art in Australia and Japan.

2010年6月5(土) 14:00-16:00
[定員100名/聴講無料/日英同時通訳付]
Admission free / simultaneous interpretation

アレッシオ・カヴァレロ (ACMI(オーストラリア動画センター)シニアキュレーター)
トロイ・イノセント (モナッシュ大学マルチメディア・デジタルアート科教員)
グレッグ・モア (RMITロイヤルメルボルン工科大学空間情報建築研究室教員)
茂登山 清文 (名古屋大学大学院情報科学研究科/情報文化学部准教授)
関口 敦仁 (岐阜県立情報科学芸術大学院大学学長)
竹葉 丈 (名古屋市美術館学芸員)
マリ・ヴェロナキ (シドニー大学ソーシャルロボティクスセンター共同所長)

名古屋市美術館講堂 Nagoya City Art Museum
名古屋市中区栄二丁目17番25号(白川公園内)
2-17- 25 Sakae Naka-ku, Nagoya, Aichi
Tel 052-212-0001

大きな地図で見る

オーストラリアと日本におけるメディアアート教育
オーストラリアのメディアアートの状況、また最新のバイオアートの現状など
Presentation about the current situation of New Media Art and Bio Art in Australia.

2010年6月6日(日) 14:00 - 16:00
[定員90名/聴講無料/日英同時通訳付]
Admission free / simultaneous interpretation

アレッシオ・カヴァレロ (ACMI(オーストラリア動画センター)シニアキュレーター)
トロイ・イノセント (モナッシュ大学マルチメディア・デジタルアート科教員)
久保田 晃弘 (多摩美術大学情報デザイン学科教授)
グレッグ・モア (RMITロイヤルメルボルン工科大学空間情報建築研究室教員)
マリ・ヴェロナキ (シドニー大学ソーシャルロボティクスセンター共同所長)

国立国際美術館 地下一階講堂 The National Museum of Art, Osaka (Lecture Hall /B1)
大阪府大阪市北区中之島4-2-55
4-2-55 Nakanoshima, kita-ku, Osaka
Tel 06-6447-4680

larger map

headerlogo.jpg

header.jpg